roadcast_logo_black

wallard_top

WALL ARD

WALL ARD(ウォールアード)は、屋内の空いている壁面にアートを飾る感覚で広告物を掲出することで、広告収入が得られるサービスです。

現在は、渋谷区(渋谷駅・原宿駅周辺)・新宿区(新宿駅周辺)・中央区(銀座駅周辺)・港区(表参道駅・六本木駅・虎ノ門駅・新橋駅周辺)のパブリックスペース(誰もが通行できる公共空間)に限定して壁面を募集しています。

アート展示、時々広告掲出

普段はアート作品が展示され、広告案件が決定した際に、広告物に差し替わります。(写真は、展示されるアート作品の一例です。)

渋谷-51
N-32-1

広告物は事前に確認

広告案件の決定時に、デザインの事前確認を実施しますので、掲出がふさわしくないと考えられる広告物は掲出を拒否することができます。

登録されている壁面の一覧

ROADCAST(屋外の壁面)およびWALL ARD(屋内の壁面)の壁面MAPはこちらからご確認いただけます。

N-31-1

Beyond The City

映像作家 山田智和による都市の再開発とそこに存在する景観をカメラを通して記憶していくプロジェクト。

webサイトはこちら

IMG_2504

Nurbarich Art Museum

Nulbarichのニューアルバム『Blank Envelope』のリリースを記念して、東京・渋谷の街全体とLINE Beaconを利用した期間限定企画。

N-21

#東横デパート閉めるってよ

渋谷でみんなとすごした85年。2020年3月31日にその歴史に幕をとじる東急百貨店 東横店が、愛と感謝を伝えるキャンペーン。